穴子との出会い

『私は穴子を選ぶことは
ありませんでした』

忘れもしませんあれは
7年ぐらい昔の事です、

その日は有難いことに、

お世話になっている方にお寿司に
連れて行って頂きました。

行ったこともない
高級なお寿司屋さん

メニューを見れば時価と
書いてあります。

注文のやり方さえ分からない
私を横目に

お世話になっている方が
スマートに
慣れたように言います!

『おまかせ2人前でお願いします』

大将がお寿司を握りながら
顔を上げ言いました

『へいっ』

次から次に出てくる
美味しいお寿司に感動していた

その時!

私の人生を変える
出来事が起こります!!

『穴子ですそのままで
お召し上がりください』

自分では今まで一度も
選んだことのない穴子!

見た目で食わず嫌いしているあなご!

初めて食べる穴子!

私はお世話になっている方に言いました

『穴子食べたことないです!
初めて食べます!』

『えっ?食べたことないと?
バリバリウマいけん
食べてみてん!』

 

私の人生が変わる
瞬間でした!

初めて食べた穴子は
とても美味しく追加で
3貫も食べていました笑

私はその見た目から
勝手に穴子の味を決めつけて

それまでの人生で穴子を選んで
来なかった自分に
歯がゆささえ感じました。

あの日に初めて穴子を食べて

美味しい穴子を食べているうちに
私は完全に穴子に
心を奪われました。

それからアナゴの魅力にとりつかれた私は様々な所に出向いてはアナゴを食べました(笑)

 

私たちが考え抜き
妥協のない調理で仕上げた

どこの穴子よりも
美味しい穴子飯

一度ご賞味いただけたら
幸いでございます^^

 

穴子の写真です

福岡市博多区で
穴子屋を商いにしております、
秋吉穴子と申します!
現在は出前専門の
博多名物『秋吉の穴子飯』を
宜しくお願い致します!

“穴子との出会い” への1件の返信

コメントは受け付けていません。