あなごを使ったアレンジレシピ!家でも簡単にお店の味を楽しもう!

あなごを使ったアレンジレシピ!家でも簡単にお店の味を楽しもう!

普段はあまり自宅で食べる機会が少ない、アナゴ。

 

ふっくらとしたアナゴの身に、

甘辛いタレをたっぷりとかけて、

アツアツのごはんとともに頬張れば、声も出ない幸せが押し寄せますよね^^

 

…そんなアナゴをもっと気軽に食べたい!という方は多いもの。

アナゴはさまざまな調理法がありますが、

特に穴子丼・あなごめしは人気のメニューです!!

最近では、通販サイトでも気軽においしいあなごを手に入れられるようになりました。

私が食べてみてのおすすめです!

あなごめしセット煮あなご

今回は、おいしいあなごめしの食べ方と、

ぜひ知っておいていただきたいアレンジレシピについてご紹介します!

 

 

 

万能なあなご、どうやって食べる?

 

あなごは焼いても良し、煮ても良し、

なんと生(刺身)でも良しと、バリエーションがとっても豊富!

 

よく比較されますが、

うなぎに比べると脂質が少ないのであっさりとしており、

さまざまな味に合います。

穴子とうなぎの違いとは?

 

ただ、自宅であなごをさばいたり下処理をしたりするのは面倒なもの…。

 

そこで、すでに調理済みのあなごを使うのはいかがでしょうか?

 

プロの味付けが施されているあなごを使えば、

いつでも自宅で好きなときにお店と変わらないクオリティのあなごを食べることができます。

 

 

特に、煮あなごを焼き上げた、

手間ひまのかかったあなごめしのセットはぜひ食べてみたいもの。

もちろん、そのまま食べたりあなごめしにしたり…というのも良いのですが、

一工夫でさらなるおいしさを体験することができますよ!

 

あなごめしにプラスワン!

やわらかく、お子さんや高齢の方でも食べやすいあなご。

食べやすい大きさに切って、

ごはんの上に乗せて手軽にいただくのはもちろんですが、

ここで何かをプラスして「味変」してみてはいかがでしょうか?

 

  • 錦糸卵

あなごめしと抜群の相性なのが、錦糸卵!

お店でいただくあなごめしにも卵を使っていることがよくあります。

添付のたれを卵にもかけていただきましょう。

 

  • 半熟卵

あなごどんは上記のように錦糸卵がよく使われていますが、

意外とおいしいのが半熟状態のスクランブルエッグです!

ごはん、あなご、そして卵の順番に盛り付け、最後にたれをかけると…。

ふわふわの卵にたれが輝く、黄金のあなごどんが完成です!

 

  • しょうがの甘酢漬け

いわゆる、ガリです。

こちらもお店でいただくあなごめしや穴子丼でよく見かけるパートナー。

甘辛いたれと、しょうがのさっぱりとした風味のおかげで箸が止まらなくなります!

市販のものを用意すれば良い手軽さも良いですね。

 

  • 青じそ

青じその葉を細く切って散らすと、さわやかな香りとともに食欲増進!!

彩りも良くなりますね!

 

ちらし寿司

チラシ寿司

ふっくらとしたあなごを切って散らしたちらし寿司は、

さっぱりとした酢飯に甘辛いたれが絡んで、

さまざまな風味がどどっと押し寄せてきます…!

 

●あると良いもの

・錦糸卵

・きゅうり

・みょうが

・かいわれ

・青じそ

・れんこんの酢漬け

 

錦糸卵は溶いた卵を薄く焼いて切るだけ!という手軽さですし、

きゅうりやみょうがなどの野菜は千切りにするだけ。

れんこんやにんじんなど野菜を加えればさらに栄養価も高くなりますし、

野菜嫌いのお子さんでももりもり食べられます!

あなごは小さめに切っても、ぜいたくに大きめに切っても良いですね。

ひな祭りなどのイベントにもぴったりです、お好きなものを乗せていただきましょう!

 

天ぷら

天ぷら

あなごを扱う飲食店では定番ともいえる天ぷらですが、

自宅でもぜひチャレンジしてみましょう!

あなごを適当な大きさに切り分け、衣をつけて天ぷらに。

あらかじめ下味がついているため、揚がった天ぷらはそのまま食べてもおいしい!

たれをかけて天丼にしたり

、そのままちょっと贅沢なおかずとしていただいたり、

まるで料亭の逸品を自宅で食べている気分になれるかもしれません。

 

茶碗蒸し

茶碗蒸し

だしと卵でつくった卵液に、

エビやぎんなん、かまぼこなどの具材を入れて蒸す茶碗蒸し。

 いつもの茶わん蒸しにあなごを入れると、一気にランクアップ!!

 あなごと卵の相性は抜群なので、

あなごが苦手な方もこれならおいしくいただけそうです。

 

八幡巻

八幡巻(やわたまき)とは、京都府八幡市の郷土料理。

ごぼうにあなごやどじょうを巻き付けて味付けしたものを指し、

おせち料理の中に入っていることもあります。

ごぼうに巻き付けるものとして、うなぎではなくあなごを使うのもおすすめ。

お店で出てくるような一品料理に早変わりしますよ。

 

あなきゅう

あなごときゅうりを巻き寿司の具にしたもので、

きゅうりのポリポリとした軽い食感と、

あなごのふわふわとした食感の対比を楽しめる一品です。

ちらし寿司と同じように、お好みの具材を一緒に巻いてもおいしくいただけます。

普段のあなごめしとは一風変わったごはんものがほしい時におすすめです。

 

うざく風

うざくとは、うなぎときゅうりの酢の物のこと。

うなぎをあなごに置き換えたもので、

あなごはうなぎよりも脂質が少ないため、よりさっぱりとした一品になります。

切ったあなごときゅうりを、醤油・酢・みりんを混ぜた三杯酢で味付けするだけ。

簡単ながら、高級感のある一品料理としていただけます!

 

なんでも蒲焼

生姜焼き用の豚ロース肉、薄切り牛肉、一口サイズに切った鶏もも肉。

あなごとのタッグはもちろんですが、あなごのたれは肉類との相性も抜群です。

焼いて火が通ったところに、ジュワッとたれをかけて絡めていきましょう。

簡単に、ごはんが止まらないおかずの完成です!

 

また、おすすめなのが野菜に使う方法です。

・なす

・長いも

・しいたけ

・エリンギ

・かぼちゃ

 

輪切りや薄切りにした野菜を焼いてこんがりと焼き目がついたら、たれを投入。

なすはやわらかく、かぼちゃや長いもはほっくりとした食感になり、

甘辛いたれと絡みあってこちらもまたごはんが止まりません。

 

タレだけで味付け完了!

たれをごはんに混ぜて、ごまや刻んだ青じそと混ぜて、おにぎりに。

ささがきにしたごぼうやにんじんを炒めてたれを入れ、きんぴらに。

和風チャーハンの味付けに。

焼いた鶏だんごにたれを絡め、卵黄を添えてつくね風に。

こんなふうに、あなごめしのタレだけでも

かなりのバリエーションがあることがわかりますね!

 

あなごは食卓の万能選手!

穴子は万能

毎日の献立を考えていると食卓のマンネリ化は避けられないものですが、

あなごめしのセットを常備しておくと、

そのままでもあなごめしが食べられますし、

今回ご紹介したアレンジレシピで献立を回すことができます!

このように大きい身のままで、

ごはん用のたれや、

仕上げ用のうわだれがセットになったあなごめしのセットなら、

使い勝手が良く重宝します!

自宅で楽しめる!穴子屋のおすすめ通販①

自宅で楽しめる!穴子屋のおすすめ通販②

シンプルにあなごのうまみを楽しむのも良し、

一工夫してみるのも良し、ぜひあなごをもっとおいしく召し上がってみてくださいね!